'

ウィートグラスによるステロイドからの回復 – ダメージを受けた爪

29歳の女性。子供の頃からアトピー性皮膚炎を患う。


2003年10月/2003年12月/2004年6月

毎日(およそ12年間)のステロイド使用により、ひどく萎縮した爪と外皮の変化。 くぼみと深いうねり、でこぼこに萎縮した外皮がわかる。(患者はマニキュアを塗っている)。 反動性アトピーにより局所ステロイドの使用を止めることができなかった。 ダーマウィートグラス・リカバリースプレーを1日2回塗布。局所ステロイドが消える。反動なし。

2003年12月

半月(爪の半月状の部分) は萎縮し、つやが無いままだが、うねりとくぼみは減っている。

2004年6月

半月 がきれいに現れ、健康的である。うねりもほとんど見えない。 前の写真と比べると回復は明らかである。局所ステロイドの必要もなくなった。

患者さんの体験談

私は子供の頃からアトピーに悩まされていました。たくさんの医者に診てもらいましたが、どの医者も、局所ステロイドを塗りなさい、といった似たような治療法をすすめました。民間医療も試してみましたが、これといって大きな効果もなく、治療費も高かったので続けませんでした。

アトピーが右左の関節と、手のひら、指に現れました。特に、私の指は最も悪い状態で、ひどいかゆみのために寝られないこともありました。何年か経った後、長期間のステロイド使用により手の皮膚にダメージを負う様になり、私の爪はひどい状態で、皮膚はその色を失ってきました。 長いこと、私は自分の手を見せることがとても恥ずかしかったです。

去年、私は英語の勉強のためメルボルンを訪れました。強い太陽の光と、乾燥した気候は症状を悪化させました。オーストラリアの友達や親戚に薦められたということもあって、ある日、スワンストン・クリニックのDrクリス・レイノルズに診てもらいに行きました。Drクリスの説明を聞きながら、私が探していたのはこれだと確信しました。私はステロイドを含まなくて、安全で効果的であり、しかも経済的な製品を探していました。

免疫組織を発達させることの重要さと、どうやって肌の手入れをするかを学びました。Drクリスとの話し合いを通じ、スプレーの使用が効果的だとわかりました。

最初の1ヶ月は大きな効果は見られませんでしたが、徐々に私の肌は良好に向かいました、3ヶ月経つと、皮膚が潤い、肌の色も通常の色に戻ってきました。スプレーを使いはじめた4月後には、爪はなめらかになり、6ヵ月後には私の手は、とてもきれいになりました。それまでは、人と手を握ることをためらっていましたが。7ヶ月目には、今までで一番良い状態になりました。日本に帰った後、家族が私の手をみてとてもよろこんでいました。

ウィートグラス製品を使うことの利点は、とても安全で、経済的、そして効果的であることだと思います。また、使用上に関して厳しい決まりもありません。

私は、肌の状態を保つために、スプレーを使い続けています。メルボルンでDrクリスに会い、ウィートグラススプレーを使い始めたというのが分かれ道でした。

最後に、アトピーで苦しむ人が、私と同じ経験ができればと思います。

J. H. 日本. 2004年8月5日