肉離れ

ある日私は子供の一人と公園で遊んでいて、突然強烈な動かせないほどのふくらはぎの痛みに襲われ、涙が出る思いをしました。それはふくらはぎの筋肉の裂傷か肉離れのようでした。私が即座に考えたことと言えば、「歩くことができなければ明日仕事に行けない。」でした。

どうやって私が車を運転して家に帰ったのかは覚えてもいませんが、家に到着して最初に私がしたことはウィートグラスクリームを痛む部位に擦り込んだことでした。1時間以内に痛みは軽くなり始め、翌朝はほとんど痛みも消えていつもの通り私は5階にあるオフィスへの階段を上っていくことができました。一両日中に私は完全に痛みなしで走っていました。

いつも競技場やテレビでスポーツ選手がハムストリング筋や腹筋の肉離れを起こすのを見るたびに私は暗い気持ちになります。しばしば、ちょっとしたきっかけで起こる突然のたまらない痛みは、選手たちを身動きできなくさせ、彼らは何週間、何ヶ月も競技から離れることを余儀なくさせられてしまいます。そして、理学療法、マッサージなどの治療がそのあと行われるのが普通ですが、筋肉が大きく切断されていない限り、このような治療は必要ありません。なぜなら、このような怪我を効果的に治療し、短期間のうちに再び患者さんを立ち直らせる方法があるからです。

現在行われている肉離れに対する初期治療は、アイスパックなどを患部に当てて硬く包帯を巻き、負傷部分を休ませることです。しかし、一般的な経験と観察ではこの方法によって回復を早めたりすることはほとんどなく、この見解を支持する研究もあります。しかし、他に何もないとすれば、どうすればいいのでしょうか。

ここ何年も私は怪我の後できるだけ早くに、もしくは数週間後であってもウィートグラスエキスを数分間マッサージして擦り込む効果的な肉離れの治療をしてきました。患者さんは1日か2日で動けるようになることもあれば、長期にわたる怪我から思いがけず早く回復することもあります。

どうやってウィートグラスは効くのでしょうか。現在のところ、確かなことはわかりませんが、どうやら成長因子の活性化によって深層部の出血(深在性出血)を止める事と関係があるように見えます。怪我の後の組織内部への出血はスポーツの世界における大きな問題です。(詳細はこちら

ですからトレイナーや理学療法士、そして他のスポーツセラピストの人たちもウィートグラスを使ってみてはどうでしょう?ウィートグラスの効果に気が付いた人々は増えていますが、一方でそんな話はうますぎると、これが効くということを単に信じたくない人々がいることも事実です。でも、だまされたと思ってやってみてください。効くのです、ハムストリング筋にさえも。

Dr. Chris Reynolds. M.B.,B.S.

'